*

貧困女子の仕事

公開日: : コラム ,

貧困女子の間違った仕事選び

貧困女子に多い職業のひとつとして、「介護職」があります。
介護の仕事は素晴しい仕事ですし、やりがいもあると思います。
しかし、それだけで十分な収入を得られるのか疑問です。

明美さん(22歳)は短大卒業後、家電量販店に就職しましたが、
人の役にたちたいとの思いから介護の仕事に転職しました。
時給850円で一日7.5時間、週休2日で働いています。
月の収入は13万円です。

明美さんの手取り月収は10万円ほどです。
家賃や光熱費などの固定費を支払うと、
使える金額が少ないと言います。

介護の仕事に就く女子には共通している点があります。

・人の役にたちたいという思いがある
・なぜ所得が少ないのかを考えていない
・彼氏がいない

人の役に立つとは素晴しい心意気ですが、
それを考える前に自分の生活を確立する必要があります。

さらになぜ所得が少ないのかを考える必要があります。
介護職というのは、上級職を除き、望めば誰でも働けると
いうくらい簡単に就ける仕事です。
時給も1,000円以下の場合がほとんどです。
そのため、週5日キッチリ働いたとしても貧困生活が待っています。

介護女子の多くは彼氏がいません。
なぜか人の役にたとうとするわりに、自分の幸せについては
あまり考えないようです。
誰かの役にたちたいという願望は、裏を返せば、
誰かにかまってもらいたいということです。

もしかすると、一人でいる寂しさを紛らわすために
介護職に身を置きたいと考えるのかもしれません。

貧困女子が仕事をするために

貧困女子がこれから仕事を選ぶにあたり、
以下の点を心掛ける必要があります。

・最低で月にいくら稼ぐ必要があるのかを知る
・ストレス耐性を身に付ける
・いつまでに結婚するのか目標を決める

漠然と「こんな仕事がしたい」と考えるのではなく、
生活するうえで毎月いくら必要なのかを考える必要があります。
上をみたらキリがないので、最低いくらないと生活が破たんするかを
考えればよいです。
そして、その金額以上もらえる仕事に就く必要があります。

やりたい仕事に就くのも大切な考え方ですが、
まずは収入ありきなのです。

さらに、ストレス耐性を身に付ける必要があります。
貧困女子はメンタルが弱い人が多いと感じます。
仕事をすれば誰でもストレスを感じます。
休日に思いっきり遊んだり、自分の意見をしっかりと言ったり、
仲間内で愚痴ったり、ストレス発散方法は人それぞれですが、
心が病むほどためこまないようにしなければなりません。

最後に、結婚するのかどうか、結婚したいなら、
いつまでにするのか目標を決めたほうがよいです。
結婚しても働く女性の多い時代ですが、
結婚後に働き方を変える女性もまだまだ多くいます。
そのため、結婚の時期がわかれば、
いつまで頑張って働けばよいのか見えてきます。

死ぬまで働かなければならないと考えるよりも
気持ちはグッと楽になるはずです。

結局のところ、自分のワークスタイルを見極めて
仕事を選ぶことが重要となるのです。

関連記事

貧困女子の貯金

貧困女子は貯金が苦手 貧困女子はお金を稼ぐ力が弱いうえに、貯金も苦手な人が多い。 非正規雇用が増

記事を読む

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

マタハラを受ける貧困女子たち

マタハラの実態 働く女性が妊娠や出産を理由に退職を迫られたり、 嫌がらせを受けたりするマタニティ

記事を読む

読者モデルの貧困生活

読者モデルは職業ではない 読者モデルをしている33歳の女子は、 本物のモデルを目指して奮闘中。

記事を読む

貧困女子の賃貸アパート

貧困女子の家賃相場 貧困女子の住む家は、安アパートであることが多いです。 お金がないのだから、当

記事を読む

マイルドヤンキーという生き方

マイルドヤンキーという生き方は幸せだろうか 貧困女子を語るうえでマイルドヤンキーの生き方を知ること

記事を読む

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家事もすべて 一人でこなさなけ

記事を読む

幼少期のトラウマが原因で普通の生活ができない女

幼少期のトラウマが原因 幼少期のトラウマが原因で、普通の生活ができない女性がいます。 20代

記事を読む

年収800万円の女性が介護離職でどん底人生へ

介護離職で失う普通の生活 キャリアウーマンと呼ぶにふさわしい33歳の女性が、 介護離職により貧困

記事を読む

ネイルサロン経営者の貧困女子

事業経営者になってもやっぱり貧困女子 幼少期から続く貧しい暮らしから抜け出そうと 必死にもがく女

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑