*

若年者の貧困は親の責任でもある

公開日: : 最終更新日:2016/03/09 コラム ,

■ 若者の貧困は親の育て方が悪かったせい

若者の貧困が問題になっており、
ニュース等でも大きく報じられています。
年功序列の時代ではなくなったとはいえ、
普通に働いていれば、それほど貧困にはならないようにも
思えますが。

貧しい暮らしをする原因は、一番は本人にあると思います。
しかし、親の育て方にも問題があると考えます。

貧乏暮らしをしている20代の若者数人に話を聞いたところ、
親の教育に関して、2つの共通点がありました。

1つは幼少期に遊びから帰ってくる時間が明確でなかったこと。
このことで、大人になってから時間にルーズなる可能性が
高いと考えられ、社会人になっても定時刻に出社することが
できなくなります。

2つ目は、健康管理について厳しく言われなかったこと。
手洗いやうがい、歯磨きなど基本的なすら教わってこなかった
と言っていました。
当然ながら、健康管理ができなければ、社会人としては失格です。
まともに働くことなどできません。

■ 貧困が連鎖しない場合もある

「貧困は連鎖する」

とよく言われます。
このことについて異論はありません。
事実、片親に育てられ、子供のころから貧乏だった人が、
大人になっても貧困であるという話はよく聞きます。

しかし、連鎖しない場合も少なくありません。

父親が商社マンで年収1,500万円あるという
20代の女性もまた生活困難者です。

彼女の場合は、とにかく勉強しろと言われ続け、
その反発心から勉強が嫌いになりました。
また、いくら勉強ができても父親のような性格になるのなら、
むしろバカでいいと考えるようになったと言います。

ただ勉強しろと頭ごなしに言われても、
やる気が起きる子は少数派です。

親自身が高学歴で、高収入であっても、
学問の楽しさとか、将来への生かし方を教えられなければ、
良い結果など生まれません。

■ 貧困女子になったとしても

仮に貧困女子になったとしても、ある程度のところで
立ち直れる人もいます。

追い求めている夢を持ち続けながらも
このままじゃいけないと働き始める女性。

仕事が長続きしなかったけれど、
無職ではダメだと就職活動には真剣に取り組む女性。

このような立ち直れる女性たちは、
親の踏ん張るところを見てきた人たちだと思います。

多少貧乏であったとしても、絶対に子供を育て上げると
奮闘していた親の背中を見ていたからだと思います。

結局、だらしなさすぎて、ギリギリのところで
踏ん張れない親を見て育つと、
自分も適当でいいと勘違いしてしまうのかもしれません。

関連記事

貧困女子高生うららさんへのバッシングが止まらない

貧困女子高生うららにバッシングするネット住民 先月NHKの番組で報じられた貧困女子高生の「うららさ

記事を読む

リア友がいない女子は男性にモテない

リア友がいない女子の寂しい生活 リア友とは現実社会の友達のことです。 ネット上のバーチャルな世界

記事を読む

ワーキングプアから抜け出せない30代女性たち

ワーキングプアに苦しむ30代女性 働いているのに生活が楽にならないワーキングプア。 その多くは3

記事を読む

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている派遣社員の 絵美さん(25歳

記事を読む

マタハラを受ける貧困女子たち

マタハラの実態 働く女性が妊娠や出産を理由に退職を迫られたり、 嫌がらせを受けたりするマタニティ

記事を読む

スマップを追い続けた貧困女子

スマップを追い続けたために貧困女子になった スマップの大ファンである38歳の独身女性の現在を お

記事を読む

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

■ 保育士を希望する女たち 保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると テレビ等のメ

記事を読む

「ぽっちゃり女」と「ガリガリ女」貧困率が高いのはどちらか

■ 貧困女子のスタイル 太り過ぎの女性と痩せすぎの女性、 どちらが貧困女子に多いのでしょうか。

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑