*

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 コラム

■ 保育士を希望する女たち

保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると
テレビ等のメディアで頻繁に言われています。
それにも関わらず保育士を希望する女性たちがいます。

子供が好きだから、やりがいのある仕事だから
というのが彼女たちの志望の動機です。

可愛い子供たちに囲まれ、幸せを実感できるので、
子供好きにとっては夢のような仕事だと思います。
しかし20代前半で希望を持って職に就き、やる気満々で
業務をこなすのですが、早い人では1年以内に
辞めてしまいます。

現在、保育士の資格をもっていながら、
それを仕事に生かしていない人が多くいるそうです。
「潜在保育士」とか「隠れ保育士」と言われています。

資格を持ちながら保育士として働かない理由は、
賃金が希望通りではない、事故などの不安の2つが主になります。
特に賃金に関しては一番大きな理由であり、
私立保育園では手取り20万円以下という薄給が
珍しくありません。

公立保育園は別です。
公立で働く人たちは地方公務員であり、平均年収は600万円を超え、
福利厚生も充実しています。
しかし、公務員保育士は狭き門であり、
大多数の人は私立で安い給料で働くことになるのです。

そして、仕事の内容もとてもハードです。
小さな子供から目を離すことができず、トイレもまともに行けない。
子供たちに目線を合わせる姿勢をするため、腰痛になるなど
健康を害する仕事です。

1時間の休憩時間があってもまともに休めないという人が多いです。

それに加えて、日々の日誌作成、保育で使う遊ぶおもちゃ等の
準備などは就業時間にこなす時間はなく、家に持ち帰るなどして
終わらせます。
ハッキリ言ってブラック企業です。

■ やりがいのある仕事をするのなら

保育士になった人は、給料が安く、仕事が大変だと
わかったうえで、自らの意志で働くのだから、

給料が安い
激務に耐えられない

など文句を言うべきではないと思います。
「最初からわかっていたことでしょ」
と言いたい。

■ 貧困女子の保育士

貧困女子の保育士は私立保育園で働きます。
彼女たちには公務員保育士になるような関門を突破する
力はありません。

そして、私立で給料が安いなどと文句を言いながら働き、
トイレに行けず膀胱炎なったとか、精神的におかしくなったとかで
辞めてしまいます。

十分な貯蓄ができないまま無職になり、
再就職する気も失せてしまうので、
貧乏に拍車がかかります。

もし、自分が潜在的な貧困女子だと思うのなら、
保育士という仕事は選ぶべきではないのです。

関連記事

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

高学歴な女子が貧困に陥る3つの行動

高学歴女子なのに貧困生活をしている人に見られる行動パターン 高学歴女子ならば一人でも生きていける高

記事を読む

下流老人は男性ばかりではない

■ 下流老人と言えば 最近よく耳にするようになった 下流老人 という言葉。 生活

記事を読む

上村遼太さん殺害事件について

川崎市の多摩川河川敷で、中学1年の上村遼太さんが殺害された事件が話題になっています。18歳の主犯格の

記事を読む

男運がない女の共通点

「私、男運がないのよねぇ」が口癖の女たち 「私、男運がないのよねぇ」とよく言う女子がいます。 そ

記事を読む

貧困女子 自己責任なのか

先日、あるテレビ番組で貧困女子が自己責任か という内容で討論していました。 この話はネットニュー

記事を読む

貧困女子をねらった資格ビジネス

貧困女子を食い物にする資格ビジネス詐欺が横行しています。 英会話、パソコン系の資格、花嫁修業系の資

記事を読む

「ぽっちゃり女」と「ガリガリ女」貧困率が高いのはどちらか

■ 貧困女子のスタイル 太り過ぎの女性と痩せすぎの女性、 どちらが貧困女子に多いのでしょうか。

記事を読む

働かない貧困女子

働かない貧困女子のゆるい生活 明るい性格の貧困女子が埼玉県に暮らしています。 彼女は33歳独身で

記事を読む

男ウケしない30代の婚活女子

男ウケしない30代の婚活女子には共通点がある 30代女性の多くはそろそろ結婚しなければと考えていま

記事を読む

不幸が続く貧困女子

不幸が続く貧困女子の負のスパイラル なぜか何をやってもうまくいかない

美人とブスの賃金格差

美人とブスの賃金格差は存在するのか   同じことをし

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。

貧困女子とヤマト運輸の仕事

ヤマト運輸で働く貧困女子 ヤマト運輸で働く加奈子さん(32歳)の話で

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている

→もっと見る

PAGE TOP ↑