*

結婚願望が強すぎる女性

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 コラム

結婚願望が強い女

ある機関の調査結果によると、新社会人の女性の4人中3人が
結婚願望を持っているという結果があったそうです。
しかも、そのうちの7割程度の人が2人以上の子供を欲しいと
言っているそうです。

今の世の中、マタハラ、待機児童など様々な問題が
働く意欲のある女性たちを追い詰めますが、
たくましい母親になってほしいと思います。

さて、普通に男性とお付き合いし、普通に結婚する女性なら
何も問題はないのですが、なかなかプロポーズされないとか、
それ以前に、男性と付き合うことができない女たちは、
男性からの告白を待っていたのでは結婚適齢期を逃してしまいます。

そのため、自らが男性にアプローチをかけるのですが、
なぜか男性というものは寄ってくる女性には興味が
わかないようなのです。
男性特有の獲物を狙う習性があるからなのでしょうか。

ガツガツ男を狙っている女は、結婚願望が強いと思われ、
男に相手にされなくなるということもあるかもしれません。

しかし困ったことに、結婚願望が強い女だからと言って、
家事や料理が上手だとは限りません。
さらに、男性に尽くす女であるとも限りません。

結婚願望があるけど、花嫁修業はまるでできていない
女もいるのです。

婚活する女ほど結婚できない現実

なにかと「婚活」という言葉を発する女性がいます。
狩りをするかの如く男を探さなくても、
自然に知り合えないものだろうかとも思いますが、
中身よりもスペックを重視した男を探すとなると、
「婚活」をしなければならないのかもしれません。

そして、男のスペックを気にする「婚活」好き女は、
自分のスペックを理解していません。

顔もスタイルも普通で、お金も大して持っていない。
実家も一般階級の普通の家。
これで、カッコいいお金持ちの男が寄ってくるはずがありません。

共働きが普通になった昨今では、男性に対し高所得を
望まない傾向が強くなったようですが、
「婚活」女は気にしているのです。

最終的に、望んだ相手と結婚できなかった上に、
普通にいい男たちの多くも既婚者となり、
まともな男との結婚が絶望的になるのです。

美人でも結婚できるとは限らない

それならば、美人なら幸せな結婚ができるのか。
いや、そうとは言い切れません。

モテるため、多くの男性とお付き合いすることは
出来るでしょう。
しかし、自分でも美人だと認識している女は、
心のどこかで男を下に見てしまいます。

先日、再婚した有名女優さんのように。

そうなると懸命な男性は、美人をキープしつつ
結婚相手を探すという手段にでます。

やはり、女は顔より性格ということですね。

関連記事

高校2年生で自分は貧困女子になると自覚した子

■ 高校2年で人生を諦めている子 高校2年生といえば、これからの将来が楽しみな年頃です。 しかし

記事を読む

貧困女子の仕事

貧困女子の間違った仕事選び 貧困女子に多い職業のひとつとして、「介護職」があります。 介護の仕事

記事を読む

40代の婚活女子 結婚できる人できない人の違い

婚活に必死な40代女性たち 40代になっても婚活に必死な女性が増えています。 幸せを獲得するため

記事を読む

ネットカフェ難民の行く末

ネットカフェ難民という言葉が世に知れ渡ってから数年経ったと思います。この言葉は、ドキュメンタリー番組

記事を読む

意識高い系女子は結婚まで至らない

意識高い系女子には結婚に至らない理由がある 意識が高いというのは、本来よい意味なのですが、 最近

記事を読む

ケアハラが原因で貧困生活をする女性

ケアハラ被害者は家族共倒れの恐れあり ケアハラというハラスメントが知名度を上げています。 ケアハ

記事を読む

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

読者モデルの貧困生活

読者モデルは職業ではない 読者モデルをしている33歳の女子は、 本物のモデルを目指して奮闘中。

記事を読む

貧困女子の結婚観

貧困女子は結婚できない? よくテレビのインタビューなどで、 「正社員じゃないし、お金もないので結

記事を読む

シングルマザー貧困女子の地獄

貧困女子の中でもシングルマザーはまさに地獄のようだ。 母子家庭で子供を育てるのは確かに大変だ。

記事を読む

不幸が続く貧困女子

不幸が続く貧困女子の負のスパイラル なぜか何をやってもうまくいかない

美人とブスの賃金格差

美人とブスの賃金格差は存在するのか   同じことをし

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。

貧困女子とヤマト運輸の仕事

ヤマト運輸で働く貧困女子 ヤマト運輸で働く加奈子さん(32歳)の話で

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている

→もっと見る

PAGE TOP ↑