*

ホームレス貧困女子の厳しい生活

公開日: : 最終更新日:2016/04/23 コラム

ホームレス貧困女子は身近に存在する

ホームレスと言えば年配の男性を想像しますが、
ごく稀に若い女性もいます。
その数は年々増加しているようです。

まさかとは思いましたが、身近にもいました。
中学の同級生の女の子です。
彼女は母子家庭で育ち、高校卒業後に地元の
食品加工会社に就職しました。

その後、あまり会っていなかったのですが、
共通の友達経由で数年前に再開しました。

母親は彼女が26歳の時に亡くなったそうです。
女手ひとつで子を育て、仕事と育児、家事とずっと
無理をしてきたから、寿命が縮まったのだと
彼女は言っていました。

身内がいなくなってしまった彼女は、
働く気が起きなくなり、会社を退職しました。
しかし、ゆっくりと引きこもっているわけにも
いかなくなります。

母親と一緒に住んでいた2LDKのアパートの
家賃が払えなくなったのです。
そして、ホームレスになりました。

貧乏生活から抜け出せない

彼女を見ると、外見からはホームレスには見えません。
もちろん、品のある服装はしていませんが、
普通にいるカジュアルな女性という感じです。

主な寝床はネットカフェです。
そのお金もないときは、深夜営業のファストフード店で
一夜を明かします。
友達の家に泊めてもらうこともときどきあります。

彼女の収入源は日雇いのアルバイトです。
集合場所に行くと、日雇い労働者が列を作ってバスに乗り込み、
1~2日程度の軽作業をこなし、作業後に賃金がもらえる
仕組みです。

正社員にならずとも、派遣社員とか契約社員でもいいから
普通に働くことを勧めたのですが、
住む家のない女を雇ってくれるところがないと言います。

確かに住所不定の女なんて雇いたいとは思わないでしょう。
しかし、アパート暮らしを始めるにしても、定収入がないと
借りられないだろうし、もうどうにもなりません。

もう貧困女子から立ち直ることはできないし、
諦めたと話していました。

精神的に病んでいる

普通の女性であれば、家なし職なしまで落ちぶれても
自力で立ち直ることができると思います。
生活保護という政府の援助だってあるわけですし。

しかし、彼女は精神的に病んでいる感じがするのです。
どこか落ち着きがないし、すぐに泣いたり暗い表情をしたり
します。

当然のごとく、病院に行くお金なんてありません。
そもそも保険証を持っていません。

行くかどうかわかりませんが、
生活困窮者が行く支援センターの場所を教えてあげました。
一般の人間では、彼女を助けることはできないからです。

関連記事

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

下流老人は男性ばかりではない

■ 下流老人と言えば 最近よく耳にするようになった 下流老人 という言葉。 生活

記事を読む

男に興味がない女の共感できない暮らしぶり

男に興味がない女は静かに暮らしたい 最近の若い世代は、異性に興味がない人が増えているそうです。

記事を読む

幼少期のトラウマが原因で普通の生活ができない女

幼少期のトラウマが原因 幼少期のトラウマが原因で、普通の生活ができない女性がいます。 20代

記事を読む

高校2年生で自分は貧困女子になると自覚した子

■ 高校2年で人生を諦めている子 高校2年生といえば、これからの将来が楽しみな年頃です。 しかし

記事を読む

ネットカフェで暮らす貧困女子の悲しいリアル

ネットカフェで暮らす貧困女子の将来は ネットカフェで生活をする貧困女子がときどき テレビで報道さ

記事を読む

ケアハラが原因で貧困生活をする女性

ケアハラ被害者は家族共倒れの恐れあり ケアハラというハラスメントが知名度を上げています。 ケアハ

記事を読む

高学歴な女子が貧困に陥る3つの行動

高学歴女子なのに貧困生活をしている人に見られる行動パターン 高学歴女子ならば一人でも生きていける高

記事を読む

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

■ 保育士を希望する女たち 保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると テレビ等のメ

記事を読む

読者モデルの貧困生活

読者モデルは職業ではない 読者モデルをしている33歳の女子は、 本物のモデルを目指して奮闘中。

記事を読む

不幸が続く貧困女子

不幸が続く貧困女子の負のスパイラル なぜか何をやってもうまくいかない

美人とブスの賃金格差

美人とブスの賃金格差は存在するのか   同じことをし

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。

貧困女子とヤマト運輸の仕事

ヤマト運輸で働く貧困女子 ヤマト運輸で働く加奈子さん(32歳)の話で

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている

→もっと見る

PAGE TOP ↑