*

ピーターパン症候群な貧困女子

公開日: : コラム

ピーターパン症候群が原因で普通に暮らせない貧困女子

あまり知らせていませんが、ピーターパン症候群の女性が
職場に紛れていることがあります。
彩美さん(25歳・アルバイト)は大学卒業後、正社員で働いて
いましたが、24歳で人間関係に悩み退職しました。

ピーターパン症候群の症状

ピーターパン症候群とは、大人の年齢にも関わらず、精神的に大人に
なりきれず、まるで子供のような言動をする症状です。
主に男性に多いようです。

彩美さんは中級ランクの大学をストレートで卒業し、
埼玉県内の中小企業に就職しました。
営業サポートの仕事に配属され、入社当初はやる気にあふれていました。

顔、声が可愛らしく、男性社員からの受けも良かったのですが、
入社後半年くらいから先輩社員たちからの評価が変わり始めます。

彩美さんは少しでも人と打ち解け始めると、自分の話ばかりを
するようになります。
営業社員から見積もり作成を頼まれたときも、
「わかりました。今日中に作成します。」
と言っておきながら、すっぽかしました。

そのことを指摘されると、
「やろうと思っていたんですけど、やっぱり出来なかったんです。」
と子供じみた言い訳をするのです。

また、12時から13時までが休憩時間なのですが、
13時に席に着かないことが頻繁にあります。
この時間に買い物に行ったり、図書館に行ってしまい、
時間を気にせず、まるで休日のように過ごしてしまうのです。

これも上司から指摘を受けるのですが、
「13時までに買い物が終わらなかったので。」
とか
「そのぶん残業すればいいんですよね。」
とか自己中心的な発言をして、反省の色がまるでないのです。

ピーターパン症候群の原因

ピーターパン症候群の原因は、過保護、虐待、束縛などが
考えられると言われています。
つまり、幼少期の育てられ方が影響しています。

彩美さんの場合は、両親に可愛がられ過ぎたことが原因と
思われます。
ひとりっ子だった彼女は、両親から溺愛され、欲しいものの
ほとんどを買ってもらい、ワガママ放題で育ちました。

中学3年生までは、ワガママではあるものの、
グレることもなく、上品なお嬢様のような感じに成長しました。
ところが、高校に入学する直前に両親が離婚しました。

そのあたりから、精神的におかしくなりかけたのです。

誰にも頼れない貧困女子

彩美さんは入社して2年目くらいまでは、多くの先輩たちに
厳しく怒られました。
しかし、もう言ってもムダな人間だと思われ、
誰も何も言わなくなります。

そして、ついに部長から呼び出しがあり、
半強制的に自主退職させられるのです。

「君はこの会社というより、働くことに向いてない。」

最期にこのように言われました。

その後、母親の元でお世話になろうと考えましたが、
すでに再婚して新しい家庭のある母に、

「もう大人なんだから、ひとりで何とかしなさい。」

と言われ、突き放されます。

彼女は、誰にも頼ることができず、アルバイト貧困女子に
なってしまったのです。

関連記事

貧困女子大生の目指す道

貧困生活を送る女子大生 夢の実現のため、自らが働いて学費を捻出している 女子大生がいます。 仕

記事を読む

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

■ 保育士を希望する女たち 保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると テレビ等のメ

記事を読む

育休議員の不倫騒動 宮崎健介衆院議員はどんな人?

■ 育休議員の不倫活動 妻である金子恵美衆院議員(37)が大変な出産に挑むことに配慮し、 育児休

記事を読む

自己破産した女の結婚は難しいだろうか

自己破産した女が結婚を望んでも難しい現実 自己破産した知人の話です。 彼女は昔から幸うすい感じが

記事を読む

ホームレス貧困女子の厳しい生活

ホームレス貧困女子は身近に存在する ホームレスと言えば年配の男性を想像しますが、 ごく稀に若い女

記事を読む

高学歴な女子が貧困に陥る3つの行動

高学歴女子なのに貧困生活をしている人に見られる行動パターン 高学歴女子ならば一人でも生きていける高

記事を読む

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしをするために 手っ取り早い手段

記事を読む

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

貧困女子を非難する声

貧困女子はなりたいと誰しもが思っているはずです。 何とかしようと思っているけど、抜け出せない。

記事を読む

働かない貧困女子

働かない貧困女子のゆるい生活 明るい性格の貧困女子が埼玉県に暮らしています。 彼女は33歳独身で

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑