*

男ウケしない30代の婚活女子

公開日: : 最終更新日:2016/05/08 コラム

男ウケしない30代の婚活女子には共通点がある

30代女性の多くはそろそろ結婚しなければと考えています。
婚活に精を出すのですが、うまくいかない女性たちには
ある共通点があります。

30代の婚活女子

30代女性の婚活は20代のそれとは雰囲気が違います。
今年こそは結婚するという意気込みがありつつ、
絶対に失敗したくないという思いを併せ持ちます。

簡単に言うと、余裕がないのです。

結婚に適するような女性であれば、30代であったとしても
すんなりとプロポーズされるのですが、
結婚に焦りを感じているような女性は、男ウケしないような
欠点を持っています。

ハッキリ言って、容姿はそれほど重要ではありません。
多少ブサイクでも、ポッチャリさんでも結婚する人は
20代でしているし、男性からもモテます。

欠点とは、やはり性格や行動なのです。

男ウケしない女性たち

男ウケしない女性には、3つの共通点があります。
この3つの弱点を改めない限り、婚活は終わらないのです。

女子力が足りない

ひとつ目は、女子力が足りないことです。
メイクや服装がキレイで、宴会の席では男性たちに料理を
取り分ける。このようなパッと見は女子力が高そうな女性が
実はたいしたことなかったりします。

最初の振る舞いが女性らしいため、男性からの告白は
受けるのですが、結婚までは至りません。

彼女たちが男性からフラれる原因は、家事が苦手なことと、
向上心がないことです。
たとえ料理がヘタだったとしても、上手になる努力ができれば
よいのですが、変な言い訳をして上手になる必要がないという
雰囲気を醸し出してしまうのです。

周りの目を気にしすぎる

2つ目は周りの目を気にしすぎることです。
自分の意志を持っていないともいえます。

彼氏のスペックを友達と比べて、少しでも劣るようであれば、
彼の良いところを認めることもせずに、理不尽な指摘をしてしまい、
フラれるのです。

自分がこれから築く家庭が幸せであれば良いと
思えるようになればいいのですが。

お金を貯めることが苦手

3つ目はお金を貯めることが苦手なことです。
おばあちゃんになるまで使えるからという理由で、
大して使わない真珠のネックレスに大金をはたいたりする女性は、
お金を貯めるのが苦手です。

男性は女性に家計をやりくりしてほしいと願うので、
お金を貯められない女性とは結婚したいとは思いません。

30代の貧困女子はヤバい

30代の高学歴な貧困女子は特にヤバいです。

女子力がないのに変なプライドもあり、
自分にはお金を貯める力もないのに、男性には高所得を望みます。

自分が変わらなければ一生結婚は難しいでしょう。

「友達は会社経営者の男性と結婚した。」
などと言い、自分もそれに近づこうとしているヤバい女性がいますが、
そもそも、玉の輿に乗れる女性というのは、
友達に自慢できるという目線で男性を選んだりはしないのです。

関連記事

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。 最近、ネットニュース等で話題

記事を読む

育休議員の不倫騒動 宮崎健介衆院議員はどんな人?

■ 育休議員の不倫活動 妻である金子恵美衆院議員(37)が大変な出産に挑むことに配慮し、 育児休

記事を読む

アラフォー貧困女子の実態

アラフォーで貧困女子になる理由 貧困女子は若い世代ばかりではない。 アラフォーにも生活困窮者がい

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

独身と既婚はどちらが幸せか

独身女は既婚者を幸せだと思っている 特に40代独身の貧困女子に多いのですが、 既婚者は女の幸せを

記事を読む

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

■ 保育士を希望する女たち 保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると テレビ等のメ

記事を読む

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

「ノンママ」になりたかったわけじゃない

ノンママ否定はやめてほしい 出産しないという選択をした女性のことを「ノンママ」と 言います。

記事を読む

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

不幸が続く貧困女子

不幸が続く貧困女子の負のスパイラル なぜか何をやってもうまくいかない人が稀にいます。 一生懸命に

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑