*

介護職を選ぶ女子は貧困になる可能性が高い

公開日: : コラム

介護職に就く女子は貧困になりやすい

少子高齢化の時代に突入し、介護現場の人手不足が問題と
なっています。
今後ますます介護の資格のある人間は必要とされるのですが、
給料の安さも社会問題となっています。

介護の仕事をしたがる女性

介護従事者の不足が問題視されていますが、
介護士の給料の安さ、長時間労働など、労働環境の改善が
一向に進んでおりません。

その一方で、介護の仕事に就きたい女性は少なくありません。
そのような女性の多くは、中学生、高校生の頃から
介護の仕事に憧れているようです。

他に働くところがない中年女性ならまだしも、
未来ある若い女性がなぜ介護士を目指そうとするのでしょうか。
人間の健康に関する仕事に就きたいのなら、
医者、看護師、管理栄養士など他にも選択肢があるにも
関わらず、なぜ介護士なのでしょうか。

介護士を目指す女性の多くは、低学力、低学歴という
ことが考えられます。
そして自分自身の可能性を信じて努力をすることが
できない女性たちです。

仮に中学時代に学力が低くても、高校で猛勉強すれば、
医者になることは十分に可能です。
親に学費を支払う能力があるかということも重要ですが、
たとえ親に頼ることができなくても、本人にやる気があるのなら
奨学金制度もあります。

ところが、若いうちから介護の仕事を目指す女性たちは、
自分は頭が悪いから医者や看護師にはなれないと、
すぐに諦めてしまうのです。

そして、頭の悪い自分でもなりやすそうで、
無難な介護の仕事を選んでしまうのです。

介護職の給料が安い理由

介護職の給料が安い理由は政治にあります。
介護施設等への補助金が充実しないために、
働き手に払う給料を増やすことができないのです。
このことはしばしばニュース等で報じられています。

しかし、給料が高額にならない理由は別のところにもあります。
それは、働き手の低学力です。

自分には高い能力はないと考える女性たちは、
給料が低くても仕方がないと考えます。
もっと給料を上げてほしいとか、サービス残業はさせないで
ほしいなどと文句は言うものの、それは単なる愚痴であり、
勤務先にクレームを言うことはほとんどありません。

そもそも介護職は敷居の低い職業です。
誰でもなれる仕事が高所得なわけがありません。

どうしても介護の仕事と高所得を両立させたければ、
自らが介護施設を設立し、人を雇って運営すればよい
のかもしれません。

人の役に立ちたいという発想

介護の仕事を目指す女性の多くは、

「人の役に立つ仕事がしたい」

と言います。

それはいいことなのですが、お金を稼ぐという観点では
マイナスに働くこともあります。

通常は残業すれば残業代が支払われます。
しかし介護施設では運営資金が少ないため、残業をさせない
方針のところが多くあります。

ところが、人の世話をする仕事では、時間になったら
すぐに仕事を終えるということは現実的ではありません。
しかも人手不足により、従業員が定時で帰られると困る
という場合も多いです。

そのような状況のため、やむなく残業をしているのに賃金が
支払われないということになるのです。
もちろんサービス残業は違法です。

それでも人の役に立つ仕事がしたいのであれば、
現在の待遇で働いても幸せだと思うほかないのです。

関連記事

ワーキングプアから抜け出せない30代女性たち

ワーキングプアに苦しむ30代女性 働いているのに生活が楽にならないワーキングプア。 その多くは3

記事を読む

貧困女子と風俗業界

風俗業界に身を置いた貧困女子は、裕福な生活が手に入れられるのでしょうか。 いつの時代も性風俗が

記事を読む

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明るい年にしたいと願っている

記事を読む

ぼっち充で結婚なんてする気がない女性の幸福感

ぼっち充の現状に満足している女たち ぼっち充の人が増えています。 男性の場合、仕事以外では会話が

記事を読む

酷い生理痛が原因で働けない女性

生理痛が酷いので働けません 女性なら誰もが経験する生理痛。 酷い痛みに耐え切れず、仕事、恋愛、そ

記事を読む

「ぽっちゃり女」と「ガリガリ女」貧困率が高いのはどちらか

■ 貧困女子のスタイル 太り過ぎの女性と痩せすぎの女性、 どちらが貧困女子に多いのでしょうか。

記事を読む

貧困女子のための貯金術

彼女たちが貧困になった理由 そもそも貧困女子たちはなぜ貧乏生活をしているのか。 答えは単純で、収

記事を読む

女性の多い職場でのトラブル

貧困女子の中では、勤め先を辞めたことがキッカケと いう人も多いです。 では、なぜ勤務先を辞めるこ

記事を読む

読者モデルの貧困生活

読者モデルは職業ではない 読者モデルをしている33歳の女子は、 本物のモデルを目指して奮闘中。

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑