*

男女の賃金格差を気にする女性たち

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 コラム ,

日本には男女の賃金格差が存在する

昔に比べ女性の労働環境が良くなった現代の日本でも
男女の賃金格差は存在します。
その差を当たり前と思うか、理不尽だと思うかは
その人次第です。

男女の賃金格差の現状

最近の国税調査では、会社員の平均収入は410万円です。
しかし、男性500万円に対し、女性は270万円という
大きな格差が存在します。

そして、過去30年ほどのデータを見ると、
男女の平均収入の差はほとんど縮まっていません。

30年前と今では、女性の働く環境は大きく異なります。
女性の役員数の増加、産休や育児休暇などの法律の改善、
セクハラ排除の風潮など、かなり働きやすくなっています。

さらに女性の能力の高さも認められるようになり、
新卒採用においては、男女で賃金格差がない企業が
ほとんどです。

ところが、男女の賃金格差は変わらず存在するのです。

その理由は、日本人の価値観、道徳にあります。

・子育ては女がするもの
・子供ができたら男は今まで以上に稼ぐべき

このようにすべきと決めつけられるのはイヤだし、
自分らしく生きたいと言う人がほとんどなのですが、
現実的には、男性は奥さんよりも稼いでいなければ、
情けないと思いますし、女性は率先して育児を担当します。

子供が生まれたときに、
「これから主に働くのはどっちにする?」
という話し合いをする夫婦はほとんどないでしょう。

これは昔も今も、男が主に外で働き、女性が子育てを
するほうがうまくいくと考えている人がほとんどだという
証拠なのです。

男女の賃金格差を気にする女性

昔に比べ、専業主婦をする女性は減っています。
但し、結婚や出産を機に仕事を辞める女性は
男性に比べれば圧倒的に多いです。

これは生物学的に見ても、日本人の価値観的に見ても
自然の流れだし、あえて変える必要はないと思います。

ただ現代は、女性は家にいて主人のお世話をするという
時代ではないので、子育てが落ち着いた頃に
女性がバリバリ働いても良いと考えられます。

女性は働くことができない期間があるゆえに、
賃金格差はなくなりませんが、
これは問題ないと考えてよいのではないでしょうか。

しかし女性の中には、この差が許せない人もいます。
それも人それぞれの価値観なので、
格差が許せないのであれば、男に負けないくらいの
働きをしてお金を稼げばよいだけです。

男性に勝ちたがる女性

賃金に限りませんが、やたらと男性に勝ちたがる女性がいます。
このような女性の中には、起業して高所得者になる人や
有名人になり男に頼らなくても裕福な生活ができるようになった
人もいます。

一方で、女性でも一人の力でやっていけると意気込んだ
ものの、社会の荒波に押され、正社員でいることも
かなわず、貧困女子に成り下がる女性もいます。

どのような人生でも構わないのですが、
世の中、男と女しかいません。
性別の異なる者同士で勝ち負けを競うのではなく、
お互いの長所を生かした生活が望ましいのです。

そして、相手を尊重できる良い夫婦になることも
素晴らしい選択肢のひとつなのです。

関連記事

意識高い系女子は結婚まで至らない

意識高い系女子には結婚に至らない理由がある 意識が高いというのは、本来よい意味なのですが、 最近

記事を読む

独身と既婚はどちらが幸せか

独身女は既婚者を幸せだと思っている 特に40代独身の貧困女子に多いのですが、 既婚者は女の幸せを

記事を読む

マイルドヤンキーという生き方

マイルドヤンキーという生き方は幸せだろうか 貧困女子を語るうえでマイルドヤンキーの生き方を知ること

記事を読む

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている派遣社員の 絵美さん(25歳

記事を読む

美人とブスの賃金格差

美人とブスの賃金格差は存在するのか   同じことをしても美人は許される。 今まで

記事を読む

働かない貧困女子

働かない貧困女子のゆるい生活 明るい性格の貧困女子が埼玉県に暮らしています。 彼女は33歳独身で

記事を読む

女性の多い職場でのトラブル

貧困女子の中では、勤め先を辞めたことがキッカケと いう人も多いです。 では、なぜ勤務先を辞めるこ

記事を読む

育休議員の不倫騒動 宮崎健介衆院議員はどんな人?

■ 育休議員の不倫活動 妻である金子恵美衆院議員(37)が大変な出産に挑むことに配慮し、 育児休

記事を読む

貧困女子の就職活動

■ 就職活動のスケジュール変更 2016年3月1日、2017年入社の就職活動がスタートしました。

記事を読む

男運がない女の共通点

「私、男運がないのよねぇ」が口癖の女たち 「私、男運がないのよねぇ」とよく言う女子がいます。 そ

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑