*

ネットカフェで暮らす貧困女子の悲しいリアル

ネットカフェで暮らす貧困女子の将来は

ネットカフェで生活をする貧困女子がときどき
テレビで報道されています。
彼女たちはなぜそのような生活をするのでしょうか。
また、今後どのように生きていきたいと考えているので
しょうか。

ネットカフェ生活2年の30代女性

身長167cm、長身美人の31歳の女性は、
ネットカフェでその日暮らしの生活をしています。
しかも、その生活を2年間も続けています。

彼女はその美貌から、20代前半からイベントコンパニオンを
しています。
スタイルも良く美人なので、車、釣り、アニメなどいろいろな
イベントに引っ張りだこで、派遣会社から支払われる給料と、
関係者から頂くチップを合わせると、多い月は100万円を
超える所得があったそうです。

同年代の友人たちと比べても多い稼ぎがあり、
住まいも都内のオートロック付きマンションでした。
管理人もいる住みやすいマンションで、家賃は月25万円でした。

25万円の家賃は、稼ぎがいいときはあまり苦に
ならなかったのですが、月収が40万円を切ったあたりから
支払いが難しくなりました。

そして、29歳後半あたりから、需要がなくなり、
良くても15万円くらいしか稼げなくなったため、
マンションを引き払い、ネットカフェ生活を始めたのです。

普通であれば、もっと家賃の低いアパートに引っ越そうと
考えるのですが、彼女はイベントの仕事が忙しいときから、
仕事場付近に前夜入りし、ネットカフェで過ごす生活を
していたので、アパートを借りるくらいなら、
ネットカフェを転々としたほうが楽だと考えたようです。

現在31歳の彼女は、イベントコンパニオンだけでは
食べて行けず、臨時で飲食店での接客の仕事をしています。
平均月収は15万円くらいです。

今後どのように生きていきたいのか尋ねると、

「わからない」

と言いました。

そのときの表情は、31歳の大人の女性ではなく、
家出したばかりの10代の女子のそれでした。

もしかすると、今後彼女が何か目標を持ち、
その目標に向かって動き出すとか、
安定した生活を獲得するために、住まいや仕事を探すと
いうことはできないのかもしれません。

彼女はただ漠然と今のネットカフェ生活をしているだけ
なのです。
今が楽しいとか、今が楽だからそれでいいという
発想さえもなく、ただ生きるためにネットカフェに
帰ってきているのです。

おそらく彼女がそのような状況にあるのは、
母親のせいではないかと思われます。

母子家庭で育てられた彼女は、幼少期から、
母親の彼氏にいたずらを受けてきました。
母親もそれを止めることはありませんでした。

高校卒業と同時に母親の元を離れ、仕事を始めると、
美人ゆえにチヤホヤされ、お金が舞い込んできました。
そして年を取るとあまり見向きもされなくなり、
人間を信用できる精神状態ではなくなってしまったのです。

今、彼女を救えるのは、精神科の医師
だけなのかもしれません。

関連記事

貧困女子 自己責任なのか

先日、あるテレビ番組で貧困女子が自己責任か という内容で討論していました。 この話はネットニュー

記事を読む

男女の賃金格差を気にする女性たち

日本には男女の賃金格差が存在する 昔に比べ女性の労働環境が良くなった現代の日本でも 男女の賃金格

記事を読む

貧困女子のための貯金術

彼女たちが貧困になった理由 そもそも貧困女子たちはなぜ貧乏生活をしているのか。 答えは単純で、収

記事を読む

もし新入社員が貧困女子だったら

貧困女子だという新入社員 最近、女友達のひとりが、 「今年も面白い子が入社してきたよ」

記事を読む

スマップを追い続けた貧困女子

スマップを追い続けたために貧困女子になった スマップの大ファンである38歳の独身女性の現在を お

記事を読む

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家事もすべて 一人でこなさなけ

記事を読む

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

ボランティア女子の意味不明な活動

■ ボランティアが好きな女性 少し前にテレビでインタビューを受けている女性がいました。 その女性

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

NHKで話題になった貧困女子高生のうららさんについて

貧困女子高生と称される「うららさん」の将来 NHKの番組で「うららさん」という貧困女子高生が 紹

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑