*

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

公開日: : コラム

妊娠自慢する妊婦はウザイ

このように思う貧困女子が大勢います。

最近、ネットニュース等で話題になっている
妊娠自慢する妊婦へのバッシングは、主に妊活中の女性からの
ものです。

しかし貧困女子にも、妬む理由がいろいろあるのです。

妊娠自慢する妊婦 vs 貧困女子

都内で保育士をしている裕子さん(28歳)は、
月収13万円の貧困女子です。

中学生くらいから小さな子供が好きで、保育士という仕事は
天職だと思っています。
それゆえに、低所得で長時間働くことも辛抱できるのです。

彼女には8歳年上の彼氏がおり、そろそろ結婚したいと
願っているのですが、舞台俳優の卵である彼もまた
貧困生活者であり、なかなかうまくはいきません。

実は裕子さんは、彼と会う度に妊娠するように仕向けています。
赤ちゃんができてしまえば、彼も夢を諦めて結婚してくれる
かもしれない。

そんな淡い期待をしながら、2年が経とうとしています。

「そろそろ結婚して、子供を作りたい」

赤ちゃんができない焦りから、普段言わない泣き言を彼に
ぶつけました。

「お金があれば、俳優を目指しながら、子供も作れるのになぁ」

彼はそう言うだけでした。

それ以来、裕子さんは妊婦の友人との仲がギクシャクしています。

「これから子育てのためにお金がかかるから節約しなきゃ」
「つわりが酷くて辛いんだよね」
「裕子も結婚を前向きに考えてくれる男性見つけなよ」

友人からこんなことを言われるたびに、イライラして、

「妊婦だからって上から目線で言わないでよね」

と言い返し、ケンカしてしまいました。

心の余裕がない貧困女子

妊婦になるということは、精神的にも金銭的にも
余裕がないと無理です。

子育てにはお金がかかるし、乳飲み子がいれば、
女性は一定期間働くことができなくなります。
その前に、不妊治療をすることになれば、高額の資金が
必要となります。

つまり、ある程度の稼ぎがある男性と結びつかなければ、
母親になるという夢は叶いません。

貧困女子の多くは、精神的な余裕がなく、
一般レベルの男性と付き合うことが難しいのです。

そのため、裕子さんのように、夢追い人のような男性と
付き合うようになるのです。

まずは、男を見る目から成長するべきなのです。

関連記事

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

ゆとり世代の貧困女子には気力が感じられない

■ ゆとり世代の女性たち ゆとり世代の新人女性たちの教育をした人たちは 口をそろえてこう言います

記事を読む

マイルドヤンキーという生き方

マイルドヤンキーという生き方は幸せだろうか 貧困女子を語るうえでマイルドヤンキーの生き方を知ること

記事を読む

保育士 仕事はキツイし給料は安いしやってられない

■ 保育士を希望する女たち 保育士の給料は比較的安く、そのうえ仕事はハードであると テレビ等のメ

記事を読む

貧困女子の連鎖

貧困女子は連鎖するもの 自分の母親も貧困女子だったというケースが多く存在します。 親が貧困ゆえに

記事を読む

男に好かれる貧困女子

貧困女子でも男に好かれるなら問題なし? 貧困女子と言えば、お金もなく孤独に暮らしている 印象があ

記事を読む

貧困女子の賃貸アパート

貧困女子の家賃相場 貧困女子の住む家は、安アパートであることが多いです。 お金がないのだから、当

記事を読む

貧困女子とヤマト運輸の仕事

ヤマト運輸で働く貧困女子 ヤマト運輸で働く加奈子さん(32歳)の話です。 彼女の生活は収入面

記事を読む

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明るい年にしたいと願っている

記事を読む

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑