*

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

公開日: : コラム

妊娠自慢する妊婦はウザイ

このように思う貧困女子が大勢います。

最近、ネットニュース等で話題になっている
妊娠自慢する妊婦へのバッシングは、主に妊活中の女性からの
ものです。

しかし貧困女子にも、妬む理由がいろいろあるのです。

妊娠自慢する妊婦 vs 貧困女子

都内で保育士をしている裕子さん(28歳)は、
月収13万円の貧困女子です。

中学生くらいから小さな子供が好きで、保育士という仕事は
天職だと思っています。
それゆえに、低所得で長時間働くことも辛抱できるのです。

彼女には8歳年上の彼氏がおり、そろそろ結婚したいと
願っているのですが、舞台俳優の卵である彼もまた
貧困生活者であり、なかなかうまくはいきません。

実は裕子さんは、彼と会う度に妊娠するように仕向けています。
赤ちゃんができてしまえば、彼も夢を諦めて結婚してくれる
かもしれない。

そんな淡い期待をしながら、2年が経とうとしています。

「そろそろ結婚して、子供を作りたい」

赤ちゃんができない焦りから、普段言わない泣き言を彼に
ぶつけました。

「お金があれば、俳優を目指しながら、子供も作れるのになぁ」

彼はそう言うだけでした。

それ以来、裕子さんは妊婦の友人との仲がギクシャクしています。

「これから子育てのためにお金がかかるから節約しなきゃ」
「つわりが酷くて辛いんだよね」
「裕子も結婚を前向きに考えてくれる男性見つけなよ」

友人からこんなことを言われるたびに、イライラして、

「妊婦だからって上から目線で言わないでよね」

と言い返し、ケンカしてしまいました。

心の余裕がない貧困女子

妊婦になるということは、精神的にも金銭的にも
余裕がないと無理です。

子育てにはお金がかかるし、乳飲み子がいれば、
女性は一定期間働くことができなくなります。
その前に、不妊治療をすることになれば、高額の資金が
必要となります。

つまり、ある程度の稼ぎがある男性と結びつかなければ、
母親になるという夢は叶いません。

貧困女子の多くは、精神的な余裕がなく、
一般レベルの男性と付き合うことが難しいのです。

そのため、裕子さんのように、夢追い人のような男性と
付き合うようになるのです。

まずは、男を見る目から成長するべきなのです。

関連記事

高学歴な女子が貧困に陥る3つの行動

高学歴女子なのに貧困生活をしている人に見られる行動パターン 高学歴女子ならば一人でも生きていける高

記事を読む

若年者の貧困は親の責任でもある

■ 若者の貧困は親の育て方が悪かったせい 若者の貧困が問題になっており、 ニュース等でも大きく報

記事を読む

「ノンママ」になりたかったわけじゃない

ノンママ否定はやめてほしい 出産しないという選択をした女性のことを「ノンママ」と 言います。

記事を読む

貧困女子 40代負け組世代

貧困女子 40代負け組 40代の貧困女子は、世間からは 「かわいそうな女」 という冷た

記事を読む

貧困女子の彼氏たち

付き合っている女性が貧困女子だったという男性たち数人に 話を聞きました。貧困女子は、「でもね」とか

記事を読む

ディズニーまた値上げ! 貧困女子には行けない夢の国

■ ディズニー毎年恒例の値上げ 3年連続でディズニーランド、ディズニーシーの入園料が 値上がりし

記事を読む

育休議員の不倫騒動 宮崎健介衆院議員はどんな人?

■ 育休議員の不倫活動 妻である金子恵美衆院議員(37)が大変な出産に挑むことに配慮し、 育児休

記事を読む

貧困女子をねらった資格ビジネス

貧困女子を食い物にする資格ビジネス詐欺が横行しています。 英会話、パソコン系の資格、花嫁修業系の資

記事を読む

上村遼太さん殺害事件について

川崎市の多摩川河川敷で、中学1年の上村遼太さんが殺害された事件が話題になっています。18歳の主犯格の

記事を読む

貧困女子の結婚観

貧困女子は結婚できない? よくテレビのインタビューなどで、 「正社員じゃないし、お金もないので結

記事を読む

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

男に好かれる貧困女子

貧困女子でも男に好かれるなら問題なし? 貧困女子と言えば、お金もなく

スマップを追い続けた貧困女子

スマップを追い続けたために貧困女子になった スマップの大ファンである

10代で妊娠した貧困女子

10代で妊娠すると貧困女子になるのか 10代で妊娠する女性の多くは、

不幸が続く貧困女子

不幸が続く貧困女子の負のスパイラル なぜか何をやってもうまくいかない

→もっと見る

PAGE TOP ↑