*

美人とブスの賃金格差

公開日: : コラム

美人とブスの賃金格差は存在するのか

 

同じことをしても美人は許される。
今までの経験から、このように思うブスもいます。

実際、職場でも美人がもてはやされることが多いと思われますが、
賃金にも影響するのでしょうか。

 

ブスの貧困女子の悩み

都内の中堅商社で働く由香子さん(32歳)は、
3歳年下の後輩から「賃金格差を感じている」と相談を受けました。

後輩の話によると、自分の年収は330万円だけど、
同期の子は480万円であることを知ったそうです。

同期入社にも関わらず、年収が150万円も違いがあることに
腹を立てていると同時に、原因はルックスにあるのではないかと
考えているそうです。

由香子さんから見ても、この後輩はお世辞にも美人とは言えません。
というよりも、ブスと言って間違いないのです。
身長は155cmくらいで、体重は60kgくらいありそうな
体格をしており、顔も男性ウケしなそうな感じなのです。

一方、年収480万円あるという子は、清楚で美人で、
スタイルも良く、女優にでもなれそうな感じです。

確かに部下の仕事の評価をする人間の多くは男性です。
後輩が思うように、ルックスで差が出ているのかもしれません。

会議に呼ばれることも、仕事終わりに食事に誘われることも
美人の子のほうが多いようなので、男性社員からのひいきが
あることは事実のようです。

美人の働き方と賃金

由香子さんは、それとなく男性社員に部下とその同期の子の
働きぶりを聞いてみました。

すると、美人の子のほうは、積極的に業務に取り組み、
しっかりと結果を出してくれているようです。
社交的で上司から好かれており、信頼もあるので、
年収480万円は決して高くはないとのことでした。

対して、低賃金に不満のある後輩はというと、
機嫌のいい日悪い日があり使いづらく、仕事をお願いしても、
自分の力量では無理だと言ったり、引き受けても期限に
間に合わなかったりすることが多いそうです。

また、仕事後の食事会などでは、酔い潰れたり、
上司にタメ口になったりするそうなので、
誘わなくなったそうです。

ブスと美人の違いは性格にあった

結局のところ、年収150万円の差は、美人かブスか
ではなく、性格、仕事に対する姿勢、人間関係にあったのです。

それにも関わらず、賃金が同期の人間よりも少ないと
文句を言っている後輩は、己の至らなさを反省し、
成長するべきなのです。

もしかすると、美人とブスに賃金格差があると言っているのは、
世の中のブスたちのヒガミなのかもしれません。

関連記事

貧困女子 40代負け組世代

貧困女子 40代負け組 40代の貧困女子は、世間からは 「かわいそうな女」 という冷た

記事を読む

貧困女子の賃貸アパート

貧困女子の家賃相場 貧困女子の住む家は、安アパートであることが多いです。 お金がないのだから、当

記事を読む

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明るい年にしたいと願っている

記事を読む

独身と既婚はどちらが幸せか

独身女は既婚者を幸せだと思っている 特に40代独身の貧困女子に多いのですが、 既婚者は女の幸せを

記事を読む

ピーターパン症候群な貧困女子

ピーターパン症候群が原因で普通に暮らせない貧困女子 あまり知らせていませんが、ピーターパン症候群の

記事を読む

貧困女子のための貯金術

彼女たちが貧困になった理由 そもそも貧困女子たちはなぜ貧乏生活をしているのか。 答えは単純で、収

記事を読む

貧困女子の貯金

貧困女子は貯金が苦手 貧困女子はお金を稼ぐ力が弱いうえに、貯金も苦手な人が多い。 非正規雇用が増

記事を読む

20代の貧困女子 若くして底辺の生活を送る理由

■ 20代で貧困女子になった理由 一般的には、男性も女性も若いうちはお金をあまり持っていません。

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

上村遼太さん殺害事件について

川崎市の多摩川河川敷で、中学1年の上村遼太さんが殺害された事件が話題になっています。18歳の主犯格の

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑