*

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

公開日: : コラム ,

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた

貧困女子が普通の暮らしをするために
手っ取り早い手段として結婚が考えられます。

しかし、結婚しても貧困生活から脱することができない
人も少なくありません。

それは彼女たちの性格の問題かもしれません。

結婚すれば何とかなるわけではない

都内在住の香織さん(36歳)はバツイチ子供なしの
貧困女子です。

香織さんは母子家庭で育ち、今でも母親とは仲良しです。
親子仲がいいのは良いことなのですが、
離婚の原因は母親との関係かもしれません。

彼女は都立高校卒業後、住んでいたアパートの近くにある
中小企業で働きました。

就職して1年目は休まず通勤していましたが、
その後母親のある一言で休みがちになりました。

ある日、少しだけ熱っぽい状態で朝を迎えた香織さんは
「少しだるいなぁ」と母親に言いました。

すると「無理しないほうがいいよ。休んだら。」
と言われ、その日は仕事を休みました。

それ以来、ちょっとしたことで休むようになったのです。

結局、出勤率が悪いということで、退職に追い込まれました。
その後はアルバイトや派遣をするのですが、
「無理しないほうがいい」という甘えが治らず、
長くても半年で辞める状況でした。

手取り月給は常に10万円そこそこで、苦しい生活でしたが、
28歳のとき結婚し、ごく普通の生活を手に入れます。

結婚相手は年収600万円ほどのごく普通のサラリーマンで、
香織さんのことを愛してくれていました。

香織さんはアルバイトをして家計を助けながら、
家事をこなす生活をしていましたが、
ちょっとでも体調が悪いとすぐにアルバイトを休み、
家事もまったくしません。

そんなときは決まって母を呼び夕食の準備をして
もらっていました。

さすがに甘えすぎだと思った旦那さんに注意を受けると、
逆ギレしてしまう始末。
おまけに母親も首を突っ込み、旦那様に文句を言うのです。

耐え切れなくなった旦那さんから、
結婚4年目で離婚を切り出されました。

彼女の場合、結婚すれば何とかなるわけでは
なかったのです。

貧困女子でなくなるためには

香織さんのように自分に甘い性格の人は、
貧困女子になりやすい傾向があります。

・ここぞというときに頑張れない
・人のために動くことができない

このような人は結婚してもうまくいかず、
元の貧困生活に戻ってしまいます。

これで子供がいたりすると最悪です。
貧困が子供に連鎖しますので。

まずは性格を直し、相手の男性に幸せを与えられるように
成長しなければ、貧困女子からは一生抜け出すことは
できないのです。

関連記事

キャリアウーマンだった女がなぜ貧困女子になったのか

キャリアウーマンだった女が一転して貧困女子になってしまった理由 有名女子大学を卒業し、大手IT企業

記事を読む

男に興味がない女の共感できない暮らしぶり

男に興味がない女は静かに暮らしたい 最近の若い世代は、異性に興味がない人が増えているそうです。

記事を読む

ピーターパン症候群な貧困女子

ピーターパン症候群が原因で普通に暮らせない貧困女子 あまり知らせていませんが、ピーターパン症候群の

記事を読む

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。 そんな夢を叶えてくれるの

記事を読む

発達障害のある女性の苦悩

貧困女子になる要因のひとつとして、 身体や精神の障害がある。 その要因のひとつとして、認知されて

記事を読む

介護職を選ぶ女子は貧困になる可能性が高い

介護職に就く女子は貧困になりやすい 少子高齢化の時代に突入し、介護現場の人手不足が問題と なって

記事を読む

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子

モンスターボランティアと呼ばれる貧困女子の生活実態とは ほとんど役に立たない人間たちが被災地に駆け

記事を読む

育休議員の不倫騒動 宮崎健介衆院議員はどんな人?

■ 育休議員の不倫活動 妻である金子恵美衆院議員(37)が大変な出産に挑むことに配慮し、 育児休

記事を読む

ネイルサロン経営者の貧困女子

事業経営者になってもやっぱり貧困女子 幼少期から続く貧しい暮らしから抜け出そうと 必死にもがく女

記事を読む

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。 最近、ネットニュース等で話題

記事を読む

ロスジェネ世代の貧困女子

ロストジェネレーション世代の貧困女子 ロストジェネレーション世代

奨学金という借金地獄から抜け出せない

奨学金の返済に苦しむ貧困社員 貧困家庭で育っても大学に進学したい。

貧困女子の冷え切った年越し

貧困女子の寂しい年越し 2018年になりました。 今年こそ、明

シングルマザーが貧困女子になる可能性

シングルマザー = 貧困女子 なのか シングルマザーは仕事も育ても家

結婚すれば何とかなると思っていた貧困女子

貧困女子 結婚すれば何とかなると思っていた 貧困女子が普通の暮らしを

→もっと見る

PAGE TOP ↑