*

夢追い型

このタイプで一番多いのは、資格取得の勉強に時間を費やしており、あまり働いてないというケースです。
この場合、教材費や学校に通うためのお金が必要で、生活費を削らざるを得ないという状況にもなるようです。
自ら選んだ道を歩んでいるため、貧困女子とは呼べない気もしますが、
問題なのは、期限のない目標を掲げる人が多いことなのです。

以前に取材させて頂いた女性の例ですが、彼女は大学卒業後に一般企業に
入社したのちに、社会保険労務士になる夢を実現するために会社を辞めました。
働いていたのは3年間でした。その間に貯めた160万円と90日間支給される
雇用保険で最初の1年間は生活ができたのですが、2年目からは1日6時間
アルバイトをしながら勉強することになりました。しかし5回目の試験も不合格。
いつ合格するかもわからない社労士試験のために、満足に食事が取れない日々が
続いているのです。彼女もまた、試験に挑戦できる期限を設けなかったことにより、
貧困女子になってしまっているのです。
そして30歳になり、年齢的にも再就職が難しくなってしまうのです。

彼女の失敗は期限を設けていないことだけではありません。
まずは勉強時間を増やすために会社を退職してしまったこと。
正社員で働きながら社労士試験に挑戦する人は多くいます。仕事を辞めて勉強時間を
増やしたとしても合格するとは限らないのです。さらに、両親に退職するべきでない
と言われていたにも関わらず、助言を聞かなかったために金銭的な援助を受けられない
のです。いや、援助は受けられるのかも知れませんが、親に頭を下げられる性格でない
ために損をしているのです。

彼女のようになってしまった場合、まずは心配かけたことを両親にお詫びして助けを
乞うが重要です。さらに早急に再就職することをお勧めします。
なぜなら、仮に次回の社会保険労務士試験に合格したとしても、実務経験の乏しい人間
がすぐに雇われるほど甘くはないからです。
独立開業をするにしても、経験不足、資金力不足ではうまくいく可能性は少ないです。
もっと厳しい言い方をすれば、彼女のように落ち癖がついてしまうと、次回の試験で
合格するとはとても思えません。
今までの自分は失敗だったと言える勇気を持つことはとても大切なのです。

夢追い型のもうひとつの失敗例として、比較的簡単に就くことができる職業であるものの、給料が低いために貧困に陥るケースです。介護職などがその例ですね。
やりたい仕事に就くことはとても大切なことですが、生活を豊かにすることはもっと大切なことだと気付くべきです。

美人とブスの賃金格差

美人とブスの賃金格差は存在するのか   同じことをし

「妊娠自慢する妊婦はウザイ」と思う貧困女子

妊娠自慢する妊婦はウザイ このように思う貧困女子が大勢います。

貧困女子とヤマト運輸の仕事

ヤマト運輸で働く貧困女子 ヤマト運輸で働く加奈子さん(32歳)の話で

姉妹で差が出る貧困女子と普通の女性

貧困女子の姉を持つ普通のOL 埼玉県さいたま市で一人暮らしをしている

貧困女子と過重労働の二択なら

貧困女子と過重労働はどちらが苦しいのか 大手広告代理店の新入社員女性

→もっと見る

PAGE TOP ↑